業者を選ぶ時は対応の仕方を確認!~A4紙袋オーダーのポイント~

歩く広告塔として紙袋は役に立つ

紙袋として会社のロゴなどを入れたものを用意すると宣伝広告の媒体として役に立ちます。渡した人がものを運ぶのに使用してくれるため、街中を歩いている人たちが目にしてくれて歩く広告塔となるのです。はっきりと社名などが目立つように作り上げた紙袋であれば広告塔としての機能も高くなって有用な宣伝広告のツールとなります。

オーダーして会社独自のものを作ることも可能

紙袋は既製品に対して印刷して作ることもできますが、フルオーダーをして会社独自のものを作ることも可能です。様々な場面で使いやすいA4サイズの紙袋を用意しておくのは賢い方法と言えます。企業ロゴや連絡先を入れて企業カラーに合わせて作成したものを頻繁に使用していると一般の人からの認知度が飛躍的に高まるでしょう。

合わせて読みたい記事

紙袋

こだわって作成する

業者に紙袋をオーダーすると全ての仕様を自由に決めることができます。秀逸な紙袋を手に入れるための有用な方法です。

READ MORE
プリント

ロット数を確認する

用途の多いA4サイズの紙袋は目的に応じて制作できます。専門業者では小ロットから大ロットまで対応可能です。

READ MORE
カラーチャート

オーダー方法を考える

紙袋の作成を業者に依頼するときには既製品の加工かフルオーダーから選ぶことができます。コストダウンには大量ロットでの発注や送料の削減が有効です。

READ MORE

[PR]

A4サイズの紙袋を低価格で販売
用紙・持ち手の色を自由に選べる☆

紙袋をオーダーメイドしよう
低価格で対応してくれる業者を調査☆

素敵な横断幕作りを!
スタッフの対応も親切☆ 腕章作りに挑戦!
カッコイイデザインにしよう♪

高い宣伝効果

色見本

フルオーダーだからサイズを好きに選べる!

会社独自の広告塔として役立つ紙袋を作りたいというときにはフルオーダーが便利です。フルオーダーを選ぶとサイズを好きに選ぶことができるため、社内外で使用する典型的な場面に対応しやすい紙袋に仕上げることができます。A4サイズはあくまで一般的な職場で有用とされているサイズであり、A4の用紙をあまり使用していない現場ではあまり汎用性はありません。A4の書類を扱うことが多い場合でもA4のファイルが少し隠れるくらいに余裕があった方が印象が良くなるという考え方もあります。書類をほとんど使わず、自社製品のサンプルを渡すのに使う場合や商品販売のツールとして用いる場合にはそれに合わせたサイズにした方がマッチするでしょう。

丁寧に対応してくれる業者選びからスタート

紙袋を業者にオーダーするときには丁寧に対応してくれる業者を選び出すことが肝心です。フルオーダーで有用なツールになる紙袋を作ろうと意気込んでいるときに、過去の事例から宣伝効果の高かったものを見せてもらえると役に立ちます。また、ニーズのヒアリングをしてフルオーダーでなくても十分に対応できると提案してくれて大幅なコストダウンができることもあるでしょう。何を求めて紙袋を作ろうとしているのかを真摯に理解しようと努めてくれることはオーダーする業者を選ぶ上で重要です。多少のわがままを聞いてくれる業者であればなお良く、納期についての相談に応じてもらえると急ぎの場合にも助けになります。対応の速さも重視しておくとこのようなときに役立つパートナーとすることが可能です。